算命学占い
世田谷二子玉川の算命学教室  算命学で占いの相談  算命学の勉強ができます


   
 
 
 
 
 
 
 
Copyrights ©
2005 rururi.com
All Right Reserved
 
プロフィール

柳本 美鈴(やなもと みすず)
東京都出身
20代、30代は山田流箏曲を本業とする
40代で算命学に出会い野島和信氏に師事
恩師の教室の講師を経て歳位を賜る
傍らドクター・クラスナーの潜在意識の理論と方法を学び
1994年アメリカのヒプノーセラピストの資格を得る
其の後、独自の教室にて、個人相談の中に
カウンセリング部分としてその技術を生かし、
算命学の指導にも当たり、現在に至る。



  私が算命学と出会いました時、忘れていた深い記憶が甦りました。それは、20代も半ばを過ぎ、当時、上目黒に在りました実家で、お琴教室を開いて居りましたが、父が現役を退き、ゆっくり暮すため引越しをする事となり、私は近所に音を出しても良い部屋捜しに苦労したのでした。そしてやっと見つけたのが池尻大橋の或る建物の2階の角部屋でした。その一階正面の部屋に算命学宗家高尾義政先生が居られたのです。

当時、私自身が将来、激動の人生を経て算命学を学ぶ事になるとも露知らず、琴のレッスンに疲れてふっと窓の外に目をやると、紬の和服を着こなした、宗家が外出なさる姿を何度もお見かけし、同住民として、行き交う時にご挨拶をした記憶もあります。

しかし、私が結婚をし、そこを去る迄、一度も相談者としてお部屋を訪ねる事はありませんでした。今は不思議な人生のドラマティックな必然性に身を委ねる余裕を得ています。


 
 このページのTopへ   HomeWhat`s new算命学って?相談例プロフィール予約癒しLinkSitemap